本文へスキップ

学生ローンレスキュー

学生ローンを安心して利用する為に・・

学生ローンrescueでは、優良店の選び方も詳しくご紹介します。
現在では、ほとんどの学生ローンや消費者金融会社は、ホームページを開設しておりますので、各学生ローン・キャッシング会社のサイトを見て、重要チェックポイントをご紹介します。
では、まず見るポイントを見てみましょう。

information優良店の選び方

ポイント1 創業何年か
ポイント2 登録番号のチェック
ポイント3 金利・貸付条件・返済方法が詳しく記載されているかどうか
ポイント4 悪質業者の注意を喚起するページがあるかどうか
ポイント5 返済シミュレーションを設置しているかどうか

ポイント1 創業何年か
その会社が、設立してから何年経っているかは、その会社の信用度を測る上で重要な要素です。
例えば、創業1年の会社と創業30年の会社でしたら、やはり30年の方がそれだけ長い間営業しているのですから、信用できると言えると思います。しかも、この営業年数は、単に信用度を測るだけでなく、次のポイント2でご説明する「登録番号」にも大きく影響するので重要です。
通常、どの学生ローンやキャッシング会社も、ホームページ上の「会社概要」等のページで創業年数を表示しておりますので、参考にすると良いと思います。

ポイント2 登録番号のチェック
「登録番号」とは、わかりやすく言えば、貴方が貸金業をこれから経営しようとしたとします。
しかし、貸金業を営むには、各都道府県の知事・財務(支)局長の許可が必要になるのです。
例えば貴方が東京都で貸金業を経営しようとするならば、東京都(知事)の、認可が必要になるわけです。
この営業の認可は、一度取ってしまえばいいというものではありません。
3年に一度更新しなければならないのです。
つまり3年に一度、貴方の会社はちゃんとした会社かどうか、審査を受けることになるのです。
それが「登録番号」です。登録番号は、東京都知事(1) 第00112号のように表示されます。
重要なのは、この( )内の数字です。なぜならば、3年に一度の更新ごとに、この数字が一つずつ増えていくからです。
東京都知事(8)ならば、その会社は8回更新をクリアしており、少なくとも24年は営業していることになります。

補足1) 貸金業法の施行が昭和58年なので、平成19年11月時点では(8)が最も大きい数字となります。
補足2) (1)業者でも優良な学生ローンや消費者金融は多数ありますので、参考として覚えておいて下さい。

ポイント3 金利・貸付条件・返済方法が詳しく記載されているかどうか
これらは、法律で義務付けられておりますので、どこもちゃんとやっていると思いますが、ヤミ金などはきちんと表示しておりませんので、チェックは必要です。
金利や貸し付け条件表は、通常その貸金業者の入り口付近に掲示されているはずです。
ホームページでももちろんそれらの条件を記載したページがありますので、各学生ローン・消費者金融のWebサイトのチェックも必要でしょう。金利については、平成19年11月現在では、年29.20%を超える利率での貸付が罰則の対象となりますが、平成21年の12月までには、年20%に引き下げられることになりました。消費者にとっては、大変喜ばしいことですね。
しかし、貸金業者にとってはこの利率は大変厳しい利率なので、現在のところ、どの会社も利率は同じような金利で落ち着いているようです。(年18%が主流となっております。)

ポイント4 悪質業者の注意を喚起する詳細なページがあるかどうか
こちらについては、ヤミ金業者等が「悪質業者にご注意下さい」などのページを自身のホームページにわざわざ掲載するのかどうかという観点から、やはり難しいのではないかと考えるものです。
なぜならば、悪質業者の注意を促すのであれば、当然手口の紹介や、実際に騙されてしまった場合の対処法などを説明しずらいのではないか・・と考えるからです。対処法といっても、実際は騙される前に誰かに相談するとか、最寄の警察や消費者センター等に相談するといったもの位しかありませんが、ヤミ金などの悪質業者からすれば、警察や消費者センターに駆け込まられるのは、非常にやりにくいので、やはりヤキ金業者等が自ら「悪質業者には注意しましょう」等の詳細なページを掲載するのは難しいのではないでしょうか。というのが結論です。

ポイント5 返済シミュレーションは設置されているかどうか
学生ローンや消費者金融会社は、自社ホームページに資金需要者が返済計画を立てやすくするよう、返済シミュレーションを設置することが日本貸金業協会が定める「社内自主規制規則」で義務付けられています。
設置していないからといって法的拘束力はありませんが、自主規制規則は貸金業者としての「登録」を受ける際の重要要素です。
パソコン版のホームページでは、返済シミュレーションの設置はほぼどこの学生ローン会社も設置されていますが(一部除く)携帯用ではまだ設置されていない会社が多いようです。
あくまでも目安ですが、返済シミュレーションがPC版・携帯版両方に設置されているか否かも目安となります。